メイン画像
small_image
00021175
sampleimage

昨年より臨配不足が続いており、依頼を頂きましても直ぐに手配出来ない状況ではありますが、ホームページ上で求人情報を毎日更新して、対処していくつもりです。
登録求職者数や、仕事先の情報などもその都度更新します。当センターを開設して、まだ5年程の若輩ですが、新聞販売業界の個別配達網を維持する為のお手伝いが出来ます様、取り組んで参ります。

求人情報

代配さん、臨配さん大募集中です!


10月18日(金)
 

即入店可能の臨配さんは3名です!!




*求人案件!!

京都地区より依頼がありましたが、休養中だった臨配さんが18日に入店予定です!

群馬地区より緊急の依頼がありましたが、待機中の臨配さんが19日入店予定です!

※千葉地区及び多摩地区より依頼をいただいております!

※各地区より多数問い合わせをいただいております!








料金体系など気軽にお問い合わせください!!





*求職者の皆様へ

◎詳細は面接時にお伝えしますので、希望者は電話連絡の上、南林間まで来てください。よろしくお願い致します。日当は10000円~(統合版地区9000円)です!!

 
 



*自店で労務難を解決出来ない状態は依然継続しております。系統内での統廃合が急速に進んではおりますが、系統を超えた協力体制に移行しない限り、労務難は解消出来ないと思われます!



*新聞販売業界にとりましては、構造自体が劇的な変革を求められております。先ずは土曜夕刊の廃刊への動きでしょうか?それとも、もうすでにあちこちで始まっていますが、系統を超えた配達の協力体制作りでしょうか?どちらにしても、今のままでは労務難の益々の悪化や、無読へ移行する読者の増加は止めることはむずかしいと思われます。どんな形で残るのか分かりませんが配達が基本の新聞販売業界ですから、臨配さんは益々不足状態が継続すると思われます。


*少子高齢化で、将来働く人口が減少する事は以前より周知の事実です。業種によりましては、高齢者や女性など採用の幅を広げて対応する動きがありますが、代配・臨配というプロの配達員に於きましては、幅を広げるには限界があり、求職者の登録を増やす事は益々困難な状況に追い込まれております。



Twitterで呟いております。あだ名で登録しておりますので、興味のある方は探してみて下さい!!

 
Casper
ヨシウェブサービス